Hiroshi’s 3D diary

海外短波放送、3Dプリンターで作成したパズルの世界。記事中の時間はUTCです。

「エール」ポスト

郵便ポスト数あれど、そのポストが新設される日に出会うことは今までなかった。12月11日、豊橋公園にある美術館の南西に「エール」ポストと名付けられた、地方都市にはよく見かける差し出し口が一つの赤いポストがお目見えした。

11日はJRさわやかウォーキングが二川駅で開催され、その帰りに寄り道をしてポストへ記念スタンプ押印のためはがきを数通投函した。

このポストで差し出すと向こう一年間小型印が押印される。

2021年12月11日豊橋市に新設されたポスト

豊橋公園内に新設された「エール」ポスト

 

ホームドアー新設

首都圏などでは当たり前になってきたホームの安全柵などの設備。名古屋市内ではこれまで唯一「あおなみ線」に開業当初から設置されている。この路線はJR貨物と共用しているので、頻繁に貨物列車が通過するので設置された。

しかし東海道線など在来線にホームドアーの設備はなかった。しかし2021年11月23日に東海道本線金山駅に設置された。まだ工事中で実際に運用はされていなかったが、JR東海では初の設置ではないか。

JR東海によれば12月1日から使用されるとのこと。

歩行者用信号機

突然信号機が倒壊したというニュースが最近あった。設置して間もないのに鉄柱が腐食して倒れてしまった。

原因は犬のオシッコということだ。散歩中に電柱などにオシッコをかける光景は日常茶飯事のこと、外で排泄することは飼い主にとっては当たり前のことらしい。

そのためにも散歩をするという人もいるくらいだ。犬も家族同様と言い放っているのにその家族が屋外でところかまわず排泄するのは当たり前のことのようだ。

飼い主の身勝手さはどこにもあるがこれが大方の考えらしい。そのうちにペット用の公衆トイレを作れという人が出てくるかもしれない。

 

ラジオ塔・志賀公園

実際に当時のままで現存するラジオ塔、志賀公園にある塔を見てきた。案内板は同じ仕様で他と同時期に設置されたと思われる。

塔本体は上部の行使もなく柱にひび割れもあり地震でも来たら崩壊しそうである。名古屋市内3ヶ所のラジオ塔がこうして保存されていることが確認できた。

f:id:in_Hiroshi:20210627170406j:plain

f:id:in_Hiroshi:20210627170504j:plain

f:id:in_Hiroshi:20210627170518j:plain

 これまで紹介した名古屋市内3ヶ所のラジオ塔はすべて認定地域建造物資産に2019年に認定され、保存されている。

続・ラジオ塔

先日の松葉公園に続き、中村公園まで出かけた。2017年当時とは違い、整備され、周囲には柵も設けられている。塔の内部も補修されており、トランペットスピーカーなどは撤去され、格子もきれいである。

f:id:in_Hiroshi:20210626130621j:plain

f:id:in_Hiroshi:20210626130703j:plain

f:id:in_Hiroshi:20210626130724j:plain

 

9ピースのパズルを組み立てる

足掛け5年になる組み立てた3Dプリンター。きわめて調子がよく難のトラブルもなく動いている。

頭のトレーニングも兼ね、かなりむつかしい板状のピースを作ってみた。この種のパズルはネット上にもいくつか紹介されており、その組み立て画像も一部載っている。

その中の一つに挑戦、完成までは100工程ありそれなりの時間を要する。最も一番時間がかかるのは9個のピースを作ることだ。組み立て方法の最初の画像に間違いがあり、上下逆になっている。これがわかればあと99工程はスムースに行くはずだ。

9種類の異なった形状

f:id:in_Hiroshi:20210622183856j:plain

40工程まで組み立てたところ

 

ラジオ塔

世の中には「塔」と名の付く建造物はいくらでも存在する。以前から気にはしていたが、改めて現物を見る機会がなくそのままになっていた。

近くに4つも存在するのだが、今回その中の一つをウォーキングがてらに見てきた。過去にも見たことはあるが何の案内もなく、のちにそれがラジオ塔であることを知った。

2016年にはひっそりとたたずんでいたが、今もそれは変わらない。ただ新しい案内板が設置されそれがラジオ塔であることが誰にもわかる。

今回は松葉公園にあるラジオ塔を見てきた。

f:id:in_Hiroshi:20210605135722j:plain

松葉公園内にあるラジオ塔

f:id:in_Hiroshi:20210605135945j:plain

設置されている案内板2021年6月3日撮影